リフォームなどのサービスを活用する|エコな住まいをゲット!

住宅地

エコキュートって何

部屋の中

オール電化対応の住宅でよく紹介されている「エコキュート」がありますが、これって一体何なのでしょうか。給湯器であることは分かりますが、従来のものとどう違うのかを説明します。エコキュートはヒートポンプ式で作られて家庭用で使える給湯器のことで、電気エネルギーで稼働するものです。エコキュート以外にも電気でお湯を沸かす給湯器はありますが、この場合はヒーターで水を温める方法が使われてきました。しかし、エコキュートの場合はヒートポンプ式なので大気中にある熱を利用してお湯にすることができる環境にやさしい給湯器システムです。オール電化で紹介されている理由は、電気エネルギーを主体として生活をしていく際にエコキュートを導入することでさらに住宅設備が使いやすくなることにあります。実際に、ガスの給湯器システムを使っている場合はオール電化にすることで買い替えが必要になるのでエコキュートはオススメですよ。

オール電化にする世帯が非常に増えているということで、ニュースなどを目にする機会が増えました。実際に電気とガスの生活に不便だと感じてしまうことはありませんが、そんなにオール電化はお得なのでしょうか。オール電化にするには、必要な電気工事や設備工事などにかかる施工費用が必要になってきます。しかし、長い目で見たらオール電化にすることで、光熱費の一本化をすることができるので単純に見ても節約できるようになっています。その理由はガスなどの光熱費にかかる基本使用量が抑えられるということにあるので、普段と同じように使っているだけで節約効果があります。特に給湯器にかかるコストが大幅に削減できるようになるので、ファミリー世帯だと大幅に光熱費が下がりますよ。